禁断の体験 エッチな告白集

母親・叔母・姉妹との体験・人妻・不倫・初体験・風俗・寝取られ・など、赤裸々な体験告白を毎日更新しています。
禁断の体験 エッチな告白集 TOP  >    妻・恋人・彼女

社員旅行で、酔った女子社員がハメさせてくれた

4月の上旬に社員旅行がありました。
そのときのハプニング(おいしい!)を話してみたいと思います。
うちの会社は、毎年4月上旬の金・土にかけて社員旅行が行われます、研修を終えた新入社員も合流して、お偉いさんの長ーい話を聞かされた後、夜に宴会が行われる、ありきたりのつまらない旅行です・・・。

元彼に嫉妬しながら妻とSEXすると、ものすごい快感が・・・

妻が「スワッピングって興味ある?」とベットの中で聞いてきた。
どう答えていいかわからないから迷っていると、
「友達の裕子が旦那に半分騙されてしたんだって。私はあなたが他の人とするのは嫌よ、言い出さないでね」
と言われたから内心ホッしたような残念なような気持ちでいたら・・・。

海で知り合った彼女に、水着をずらせて生挿入した

今年の夏にできた彼女との話です。
毎年夏は大学時代の友人3人と海に遊びに行っています。
その年は長崎の五島列島に泳ぎに行きました。
俺たちは大学時代に水泳部のメンバーで、海に行く時は当時
はいていたような競パンをはいてくことにしていました。

浮気して帰宅したら、妻が妙に色っぽく見えてまたも・・・

最近、妻とのSEXは遠のいていた。私が望んでも妻は拒んで応じてくれないからだ。そんなことから夫婦仲もギクシャクしていて面白くない日が続いていた。
そんな時、帰るバス停で、同じ職場の美穂子にばったり出会った。
彼女はまだ二十八歳。愛らしい顔、胸の膨らみ、はち切れそうなお尻と太腿が、勤務中から私の目を虜にしていた。

新婚初夜を思い出しながら、妻と濃厚なSEXを・・・

真夏の強い陽ざしが照りつけていた。
日本海の海岸に聳え立つ奇岩、洞門、断崖絶壁が点在する景勝を堪能し、青春の恋が芽生えた砂丘も眺望して温泉街に辿り着く。
そこは二十五年ぶりに訪れた和風の旅館だった。
部屋に落ち着つくと、酷暑に汗まみれたからだを温泉の湯で流してさっぱりとしたかった。
早速、家族風呂の貸し切りを予約する。

ナンパした彼女を親友と交換し、ハメまくってた学生時代

僕と浩太郎は大学の付属小学校から、大学までずっと一緒の親友でした。
今から25年前に妻の舞子と、浩太郎の奥さんの未央と会いました。
それは夏休みに入り7月の下旬で、初めて八丈島に行ったときです。
最初からよからぬ目論見で、ナンパが目的でした。
僕も彼も本当はもう既に童貞を失っていて、セフレはいましたが、恋人ではありませんでした。そこでナンパと恋人を求めて2泊3日で「八丈島観光ホテル」に予約を入れて学生にしては最高の贅沢旅行でした。

巨根のベルギー人と、腰が抜けるほどやりまくりました

6年前、3つ上のベルギー人男性とネット上で知り合いました。
弁護士志望で、ハンサムで頭もよくて、冗談でも口説かれたら落ちちゃいそうでした。
ベルギーに行ったとき、彼の家に泊まったんだけど、ほとんど、SEX三昧。
そのつもりで行ったんだけど、想像以上に濃厚でたまらず、帰国するのが途中で本当に嫌になってしまったほどでした。

風俗店で再会した元同級生は、プロのワザを身につけていた

ちょっと前の話です。俺は自慢じゃないけど友達の間では
風俗の帝王と呼ばれています。
彼女はいるのですが、彼女とエッチしててすごく気持ちいいし、
満足はするんですが、やっぱり彼女は普通の人で、週に1~2回
ほど会うんですが、会うたびにエッチばかりするわけでもなくて、
そんなにエッチ大好きっていう感じの女ではありません。

フェラがうますぎる彼女と、朝までやりっぱなし

飲んだ勢いもあったんだが、おなじサークルの久美子とやりました。
バカ話しをしてて、どんな状況になっても、俺はお前とはやらないって話して
たんだけど、「絶対に?」と言われて「絶対」って答えたんだがTシャツを脱いで
おっぱいを見せられて、ヤバいと思ったんだが、グッと我慢してたら、下まで
脱ぎはじめて、マジかよって!焦ってたら、本当に全裸になりやがった。

妻の陰毛を剃り落としてからSEXしたら・・・

妻の陰毛を剃り落とした昔の話です。
それは妻が三十二歳の初夏のことでした。その頃、私の陰阜に毛虫がついのか痒かった。その痒さが性交を通して妻の陰阜にも移ったらしく、妻もやはり痒いという。
私は「剃り落とそう…」と云って妻と一緒に風呂場にいきました。
当時の風呂は、まだ、五右衛門風呂でした。私の男塊は、妻の恥部を剃り落とす好奇心で弾けそうに固く漲っていました。

俺のことをキモくて絶対ムリという元同僚の女を突きまくって中出ししたら・・・

倒産して半年くらいたった頃、再就職がめでたく決まった俺は、自分自身で祝いを兼ねてデリヘルで遊ぶことに。
 ろくに顔写真も見ず、無指名でホテルで待つこと10分、、そこに現れたのは倒産した前の会社の同じ課にいた同僚で、まさに俺の高根の華だった芳美。
 勤めていた当時は何度か誘ってみたものの見事に玉砕して、どうにもならないおれは芳美をズリネタしていたものだった。

誰もいない夜の市営プールで彼女に中出し

家から歩いて2分くらいの場所にプールがあるんだ。市営プールなんだけど辺りに民家は少なく,センターの管理人も夜8:00頃には帰っちゃう。毎年7月に入るとプールの大掃除があるんだけど,プールに僕の家が近いということもあって毎年参加している。
いつも掃除にくるのは年配の方ばかりだったけど去年は違った。
その日は暑かった。サンダルにハーフパンツ,Tシャツ,首にタオルをかけて出かけたんだ。
そしてその女の子に会ったんだ。
携帯で見る
QR
RSSリンクの表示
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
アクセスランキング
人気記事ランキング 一週間
ブログパーツ