禁断の体験 エッチな告白集

母親・叔母・姉妹との体験・人妻・不倫・初体験・風俗・寝取られ・など、赤裸々な体験告白を毎日更新しています。
禁断の体験 エッチな告白集 TOP  >    妻・恋人・彼女

上品で知的な女に成長した元同級生と

中学の時の同級生・美樹。当時はおてんばだった。
中3の水泳の授業の時に俺の水着を脱がして、みんなの前にちん・をさらして、「毛が濃い。でも小さく縮んでいる」と指摘。その後先生から「そんなおてんばだとお嫁にいけないぞ」と注意されてすごく怒られていた。
それから10年後、東京は大手町で偶然再会。
食事の約束をして、2軒目に行って昔の話に・・・。

2ショットで出会った美乳で可愛い彼女

俺は個人事業主。といっても、商店とかじゃなく、純粋に一人で企業相手にする仕事。
月400時間働く時期もあれば、平日暇だらけということもある。
で、5~6年前から、仕事がない日や時間に、2ショットチャットをやるようになった。
仕事柄ダイレクトマーケティングには少し経験がある。
その線に沿って、チャットの内容はスグ設計できた。

28歳で処女の彼女を、なんとかイカせてあげることができた

出会い系サイトで知り合った女の子との体験を報告します。
その子も彼氏とのセックスではイケないそうです。
やっぱそういう女の子は多いんだと改めて実感!
では告白に移ります。出会い系サイトで九州地方の女の子マイと知り合った。
マイは28歳、独身。例によって、これまでどんなSEXをしてきたかリサーチ。

姉の友人は、彼氏に仕込まれたらしくテクニックが抜群だった

姉(24歳)と食事に行った時、偶然姉の知人24歳と会ったんだよ。
結構スタイルが良くて俺好み。姉に根掘り葉掘り彼女のことを聞いたんだが、「道雄、彼女は彼氏がいるんだから、手を出しちゃダメだよ」って、俺の気持ちを見透かされたように言われた。姉もある程度遊んでいる方だから男心は知っているんだろう。
姉に粘って今度ちゃんと紹介してくれる約束をとりつけた。
お陰でそこの払いは俺持ちになったけどね。

一度もイったことがないという女性と、一緒に昇天した

チャットで知り合って、メールでもやり取りを行うようになった子との事です。
智子さんは、服を脱がされるのが恥ずかしくて、彼氏が居た時もそうだけど今までに一度も脱がしてもらった事が無く、でも、いっしょにお風呂に入るのは気にならない子です。
 シャワーを浴びた後、いつもの僕のパターンで始まりました。やさしくキス。
次に耳、唇、首筋、肩。おわんのような乳房のふもとから、回るように乳首に・・

宿直のとき女性社員と盛大にやりまくった思い出

20代後半の前々職のとき、度々「宿直」があった。
社内には宿直用の部屋と、狭いながらもシャワールームもあり、休憩室には冷蔵庫や電気コンロもあるので、宿直の時は社内を1人で自由に過ごせた。
同僚は「大変だねぇ」と言う(実際手当ても何もない)が、宿直中の仕事も夜中の見回り程度なので楽だった。

初々しくて生々しかった処女の熟女

マリコさん・39歳。独身、某地方大学准教授。
なにやら難しい理系の研究者らしい。真面目なある趣味のサイトで知り合った。
やがて、デートしようってことになって、最初のデート。
ここでキスまでいけたので、次はやれると確信。
2度目のデートは、彼女の希望日に好きな京都へ2泊3日の旅行。
昼間から手をつないで、お寺の物陰でチュッチュッとやりまくり。

ノーパンのスカートの中を覗かれて濡れる妻

はじめまして、私は45歳 妻33歳 結婚して7年目の夫婦です、
私は二回目の結婚で 妻とはお見合い結婚でした、
最初は前の妻との比較でよく喧嘩もしました、
今では無くては成らない人になり、良きパートナーです、
仕事も遊びも一緒に楽しんでやります。

再会した幼馴染みと恋仲になったが、いつもイカされっぱなしの俺

地方の大学に入った俺は、安いアパートに下宿し、コンビニでバイトしていた。
3回生の時だ。ある夜、忙しい時間帯に客を捌いていると、突然客の一人に、
「池田…、くん…?」と声を掛けられた。
見ると170cmの俺より背が高い女だった。しかし、一瞬誰だかわからなかった。大学でそんな背の高い女に知り合いは居ない。だが、少し考えてやっと心あたりの女性が見付かった。

おばさんをナンパして生挿入したら処女だった

東北のS市にいたころの話。
あの辺りは桜の開花が遅くて大学へ入ってしばらくしたあと、寮の先輩らと花見をした。
俺は一度別の大学を中退した後の再入学だったので、一回生といっても年上だったし、寮でも古株の4年以上の先輩らと気が合って、みんなとは少し離れたところで真っ昼間から酒盛りしてた。22時を過ぎると、花見用の公園の照明が落ちて暗くなったのでお開きにしたけど、暗くなってもまだまだ周りは盛り上がっていた。

ヒッチハイクの中国人女性を送ってあげたら、濃厚すぎるエッチなお礼が・・・

出張先から高速道路で帰宅中、SAでヒッチハイクしている女性2名を発見。
行先は帰り道だったので、声を掛けてみると中国人だった。
ちょっと恐怖心が出てきたが、笑顔がとても素敵だったので乗せてあげました。
彼女達の行先まで3時間程かかる道のりだったので、なぜヒッチハイクしているのかなど、色々話をしながら高速を走っていました。

なし崩しにAVに出演させられてしまった、おっとり系の妻

妻の性格は一言で言えば、おっとり型いつも優しく微笑んでいる事から“モナリザ“というあだ名を子供達から付けられている。
趣味はガーデニングとフラワーアレンジメント。特技は、ピアノと書道、そして昔取った杵づかで意外にもママさんバレーのレギュラー選手である。
これが私の妻、美香のプロフィールです。
夫婦仲は普通でしたが、最近、妻が私の求めを拒むようになって来たのです。