禁断の体験 エッチな告白集

母親・叔母・姉妹との体験・人妻・不倫・初体験・風俗・寝取られ・など、赤裸々な体験告白を毎日更新しています。
禁断の体験 エッチな告白集 TOP  >  マニアック >  女子2人に勉強を教わっているうちに、3Pとレズと童貞卒業

女子2人に勉強を教わっているうちに、3Pとレズと童貞卒業

高校2年の夏、ちょうど部活が終わって着替えて帰ろうとした時だった。
3年の茜先輩と同級生のあゆみがいた。『あっ、石田くん!』
『こんにちは』『これから、暇?』
オレ『え、ちょうど部活終わったので帰るとこです』
あゆみ『今から、茜先輩勉強教えてくれんだけど、来る?』



茜先輩『まぁ、そういうこと!』

オレ『あゆみ、いいの?』

あゆみ『人数多い方がはかどるし!』

茜先輩『じゃ、決まり!』

そして、俺たち3人は茜先輩の家に行くことになった。

茜先輩『あゆみちゃんと、石田くんってクラス違うの?』

あゆみ『私、1組で石田くん8組です』

オレ『そうなんですよ!』

茜先輩『いや~2人見てるといつもアツアツなんだけどな~』

オレ『そ、そんな、付き合ってませんからね!』

あゆみ『そうですよ!たまたま帰るのが同じ方向なだけで…』

茜先輩『まあまあ、わかってるわかってる!』

茜先輩は、急に立ち上がり俺がいるのに堂々と着替えを始めた。

あゆみ『せ、先輩、石田くんがいるのにそれは大胆すぎますって』

茜先輩『えっ?いいじゃん、石田くんこういうの好きでしょ?』

そう言うと茜先輩は、ブラを外し、手ブラでこっちを向いた。

オレ『あっ…先輩…』

先輩は巨乳で、制服の上からでもわかるくらい大きかった。

茜先輩『もー暑いから、私このまま勉強しよっと』

オレ『先輩…さすがに服着てください』

茜先輩『もーそう言って石田くんこういうの好きなくせに』

あゆみ『先輩…大胆すぎるのは、石田くんにはまだだめですよ』

茜先輩『あゆみちゃんも、脱いじゃないよ』

そう言うと、茜先輩はあゆみの制服の上からおっぱいを触り始めていた。

あゆみ『あっ…先輩…だめです!笑』

茜先輩『石田くんに、感じてるとこ見てもらいな』

あゆみ『はずかしいですよ…あんまり見ないで』

俺は我慢できなくなってきた。

オレ『あ、あの…』

茜先輩『あーーー石田くん、めっちゃおおきくなってる』

あゆみ『すごい…』

茜先輩『石田くん、初めて?』

オレ『はい。』

茜先輩『じゃ、ちょっと待ってて』

茜先輩は、部屋の鍵を閉め、俺のズボンとパンツを下ろし、チンチンを握ってシコシコしてきた。

あゆみ『すごい…石田くんのおちんちんどんどん大きくなってる』

茜先輩『あゆみちゃん舐めてあげな』

あゆみ『わたしも初めてなの…うまくないかもしれないけど、許してね』

そう言うと、俺はあゆみにフェラされた

茜先輩『あゆみちゃんもおっぱい大きいんだよ?』

あゆみ『カップ当てたら、挟んであげるよ』

オレ『あ、あゆみ、触らせてくれ』

俺はそう言うなり、あゆみのおっぱいを触りまくった。

オレ『あゆみ、Fカップかな?』

あゆみ『惜しかったな~Eでした』

オレ『あゆみ、俺がFカップにしてあげるから正解でいいだろ?』

あゆみ『あん…石田くん、だ、だめ…』

茜先輩『じゃ、あゆみちゃんパイズリしてあげなさい、私その間に石田くんの顔の上にまたがるわ』

あゆみはパイズリをぎごちないがしてくれた。茜先輩は、俺の顔の上に跨り俺はクンニした。

オレ『あゆみ、出そう…』

あゆみ『待って、出しちゃダメ!』

茜先輩『じゃ、茜ちゃん交代』

あゆみ『わたしのオマンコ舐めて』

茜先輩『じゃ、私は石田くんのおちんちん入れようかな』

オレ『先輩、俺コンドームないですよ』

茜先輩『いいよ、コンドームはあゆみちゃんのために残しておきな』

そう言われ、茜先輩は、安全日らしく生で入れていいって言ってくれた。

オレは初めてを爆乳の先輩で、卒業することができた。

騎乗位が茜先輩が激しく動くから、オレはすぐに出してしまった…

あゆみ『石田くん、わたしもおちんちん入れてほしいな』

茜先輩『じゃ、また石田くんのおちんちん舐めて大きくしなきゃ』

茜先輩は、出した後の俺のチンチンを握ってシコシコ舐めてを繰り返した。

茜先輩『今出したのにまたこんなに大きくして、石田くんエッチだね』

あゆみ『先輩…コンドームお願いします』

あゆみがいつもに増して緊張していた。

あゆみ『優しくしてね』

オレ『うん。』

あゆみ『い、いたいよ…』

茜先輩『我慢するの』

あゆみ『石田くん、続けて…』

オレは少しづつピストンを早めた。

あゆみ『あっ…うん…』

オレ『あゆみ、気持ちいい?』

あゆみ『不思議な感覚だよ。』

オレ『あゆみ、ちゅ』

オレはあゆみにキスをした。

あゆみに聞いたら初キスだったらしい。

オレ『あっ、また出る。』

オレはゴムの中に出した。

あゆみ『石田くん、すごいよかった』

あゆみはどうやら、膜が破けた。

茜先輩『あゆみちゃん、石田くんのコト好き?』

あゆみ『はい。』

茜先輩『はい、決まり!今日から2人はカップル』

オレ『え?!あゆみいいのか?』

あゆみ『うん…石田くんがいいなら』

オレ『よろしく』

あゆみ『わたしの方こそよろしくね』

そして、しばらく休憩して、全裸で勉強を始めた。

途中、茜先輩におちんちんを舐められたり、2人がレズをしたりと、オレはあゆみのおっぱいを舐めたり、3人でAVを見たりした。

最後は2人にフェラをしてもらい、俺はその日を最高の形で終わった。

帰り道、あゆみと次いつエッチをするのか話しながら帰った。

その後、茜先輩とあゆみと3Pは続いたが先輩が卒業するなり、なくなり、それからはずっとあゆみとした。

今ではあゆみと同棲してる。

あゆみは、そろそろ俺と結婚することを決めている。

茜先輩は、何をしているのかわからないが大丈夫だと思う。


[ 2016/07/21] マニアック