禁断の体験 エッチな告白集

母親・叔母・姉妹との体験・人妻・不倫・初体験・風俗・寝取られ・など、赤裸々な体験告白を毎日更新しています。
禁断の体験 エッチな告白集 TOP  >  マニアック >  妻の男遍歴を聞きながらのエッチは、興奮が高まるばかりで…(3)

妻の男遍歴を聞きながらのエッチは、興奮が高まるばかりで…(3)

いつもは妻がまー君の話をしながらチンコをいじるのですが
今日は妻をハンカチで目隠しと手首を縛り手を頭の上で家具に縛り付け固定しました。
透け透けのキャミソールにヒモパン 太ももまでのストッキング姿で目隠しして手を縛り頭の上に固定された妻の姿は なんともエロく 見とれながら私 携帯で画像を撮り
私…エロいな~この画像掲示板に載せてやるよ。いろんな男にみられるよ。
妻…やだよ~恥ずかしいよ~

DMM動画紹介☆体験談に近い動画もきっとあるはず!

私はゆりに覆い被さるようにして腕を押さえつけチンコをゆりの太股に挟み
私…みんな ゆりの画像見てオナニーするよ。
付き合ったやつらも この体で自由に遊んだんだろ~
妻…うん…

私…今日はゆりの体で遊ぶから ゆりは違う男の想像でもして変態になって俺をよろこばせろよ。
と耳元でつぶやいた。
フ~っと耳に息を吹き掛けクチュクチュと音をたてながら耳たぶや耳の穴のまわりを丹念に舐めると ゆりは 体をモジモジさせながら はぁ~っと息をもらす。

私…しらない男にやらせたいな~このスケベな体。
妻…変になっちゃう…
首筋と脇の下もくすぐるように舐め回した。
私の我慢汁で すでにゆりの太股はヌルヌルになっていた。

キャミソールの上から乳首のまわりを丹念にじらしながら舌をころがした。
妻…あっあぁ~凄く変…
キャミソールに乳首が透けてピンと固くなって立っている。

私は用意していたローションをキャミソールの上から両乳首に一滴ずつ垂らし まだ直接触れずキャミソール越しに爪を立て 乳首を刺激する。
妻は体をピクピクさせながら
妻…あぁ~気持ちいいよ~
私…童貞の男の子にもこんなことやらせたいな~
妻…いやらしぃ~
と言いながら腰を振っている。

さらにヌルヌルでカチカチの乳首を爪で刺激して いきなりキャミソールを横にずらして直接乳首を口で吸った。
妻…いぃ~やらせたい~吸わせたい~気持ちいいよ~
またキャミソールを戻し爪で刺激し 横にずらして乳首を直接舐めるを繰り返した。

ゆりが下半身をクネクネする度に太股に挟まったチンコが刺激される。
今度は 妻の太股の間に割っては入り脚をハの字に広げて
足の先から太股の付け根まで爪を立ててゆっくりと刺激した。
妻…はぁ~~感じる~
また画像を撮りながら

また画像を撮りながら
私…おまんこが透けてみえるよ~汁で染みになってるよ~みんなに見せないと。このスケベなおまんこを。
妻…見てぇ~あぁ~~
さらに指先をバイブさせ 焦らしながら時間をかけて太股の付け根からおまんこのギリギリを刺激ながら
私…どこやってほしい?
妻…あぁ~~おまんこやって~
私…割れ目がいいのか?
妻…割れ目いじって~早く~
指先をバイブしながら少しずつ割れ目に…パンツ越しにクリの辺りを刺激すると
妻…アッいぃ~気持ちいい~

私…男どもは みんなゆりのおまんこ触りたいんだよ。いろんな男が交代で触ったらどうなるんだ?
妻…あぁ~変になっちゃうよ~おまんこが…
脚をハの字に開いた割れ目を刺激すると透け透けのパンツの為かパンツ越しでもクチュクチュと糸を引いた。

私…割れ目がヌルヌルだよ。いろんな男に触られるとこんなにヌルヌルになるんだ。
妻…うん…ごめなさい…なっちゃう…あぁ~なっちゃうよ~。
私…変態おまんこみんなに直接見せちゃうか?どうする?おまんこみんなに見られてもいいのか?パンツめくっていいのか?
妻…いい~あぁ~見て~みんなで…見て~
ヒモパンなので下ろすのではなく 左右のヒモをほどいてゆっくりと少しずつパンツをめくった。

すると愛液はパンツのクロッチ部分に糸を引き白い汁で汚していた。
私…スケベなおまんこだな~白い汁でベチョベチョだよ。もっとスケベなおまんこみんなに見せないとな
と言いながら 太股と足のスネをネクタイで両足を縛り《膝を曲げた状態で固定》さらに膝を開かせる為に家具に縛っておいた斜め上からの左右のヒモにネクタイを縛ってM字開脚にして固定しました。妻は縛られてる間も興奮して感じています。

目隠しされ 腕は頭の上で固定され 更にM字開脚にされ穴から更に白い汁を垂らしてる姿に興奮のあまり震えました。少し上ずった声で
私…おまんこ丸見えだよ~お尻の穴から下のパンツまで白い汁が垂れて汚れてるよ。この変態おまんこ画像撮ってみんなに見せないと。

妻…恥ずかしい~でも感じちゃう~
何枚か撮ってから妻に
私…いろんな男に触らせちゃうの?触らせなくていいの?どっちだ?
妻…触って~お願い~早く~
私…ゆりのおまんこでいじくって遊んでいいの?
妻…お願い~私のおまんこで遊んで~~早く~
私…じゃあ みんなに触ってもらうよ。
いつもの違う触り方で
人差し指でゆっくりクリトリスを刺激した。

いつもの違う触り方で
人差し指でゆっくりクリトリスを刺激した。触るか触らないか位の刺激をじっくりと…
穴からゆっくりかき上げる様にしてクリトリスに触れると…
ビクビク反応がすごい。

妻…あぁ~~~~~~いやらしい~
私…糸引いてるよ。グチョグチョだよ~知らないやつに触られても こんなになるんだ。変態なおまんこだな~。
妻…うん…変になっちゃうの…変態なおまんこなの…ごめんなさい~
皮から顔を出したクリトリスに指先でバイブすると愛液がどんどん溢れてくる。

妻…あぁ~~~ダメ~いっちゃうよ~気持ちいい~
私…まだだな。
と言いながらクリトリスから指を離す。
妻…あっあぁ~ん。アッアッアッ ダメ~
っと言いながら腰を上下に振っている。
今日はペニスサックのデカチンまで いかせないつもりだ。

妻はクリトリスで いくタイプだ。ペニス挿入しても クリトリスを擦る様に腰を振らないと いかない。まー君には いつも激しく突かれて いかされてたみたいだ。膣の奥に激しく打ち突けて いく姿が見てみたい。私の生チンコ《長さ14,5~太さ4》では いくら激しく突いてもいてもクリトリスを刺激しないと いかない。(汗)

今度は穴の入口を人差し指で クチャクチャ音がでるように刺激した。
私…何この音は…いやらしい匂いもするよ~知らない男が匂い嗅いでるよ。
妻…あぁ~ん。いやらしい~あぁ~感じちゃう~
私は人差し指をスルっと挿入した。いとも簡単に入り膣内は粘土の濃い愛液でヌルヌルだ。

更にかき回しながら
私…クチャクチャ凄い音させて ゆりは変態だな。1本でいいのか?
更に汁を だらしなく垂らしながら
妻…あぁ~~~いやらしい音がでちゃう~もっと入れて~かき回して~あぁ~
私は すかさず2本 妻の穴に挿入した。2本でも簡単に…M字開脚の真ん中の割れ目からクチャクチャと卑猥な音をたてながら白い汁が更にアナルからパンツまで垂れる。お尻の下にある黒のパンツは 白い汁でベトベトだ。

妻…あ~いぃ~気持ちいい~私おまんこで…私おまんこで遊んで~
私…ゆりの変態おまんこは2本でもユルユルだな。もっと入れてもらって遊んでもらうか?
妻…私の…変態おまんこでもっと遊んで~あぁ~~
私は更に人差し指 中指 薬指の3本を挿入してクチャクチャと かき回した。
私…3本で遊ばれて気持ちいいのか?嬉しいのか?

私…3本で遊ばれて気持ちいいのか?嬉しいのか?
妻…うぅ~いい~気持ちいい~遊んで~いぃ~
私は 激しくかき回しながら
私…グチャグチャだな~ユルユルのスケベなまんこみんなに遊ばれて。男どもがチンコ立てて順番待ちしてたらどうする?やらせるのか?
妻…やられちゃう~みんなに犯される~あぁ~~~~~やって~
私のチンコは はち切れんばかりにカチカチだ。白い汁がついた指を抜き
私…一人目が入れるよ。
と言いながらベチョベチョの穴にチンコを…
簡単にヌルッと根本で入った。

妻…あぁ~~~~~いぃ~~~~~
私は違う男になりきり
私…奥さんのヌルヌル凄いね~違う男はどうだ?
いつもより激しく突きまくった。
妻…あぁ~いいの~やって~いぃ~
私…旦那よりいいの?
妻…うん…感じちゃう~いいの~
私は このままじゃ射精してしまいそうなのでスルっとチンコを抜き
私…あと2人いるよ。
と言って一旦キッチンにいき 戻ってきて
私…奥さんよろしくね。
と言いながらチンコをヌルッっと挿入し 先程とは なるべく違う動きで腰を振った。

妻…あん…ダメ~いぃ~
私…奥さんの穴濡れすぎて 緩いな~スケベなおまんこだね。
妻…みんなに まわされちゃう~変になっちゃう~気持ちいい~
突ききまくったが やはりクリトリスを擦るように腰を振らないといかない。

私…次はもっとデカイチンコでやってもらうか。このおまんこはデカイ方がいいだろ~
妻…あぁ~もっとやって~おっきいのでやって~気持ちいい~
妻の穴は広がり 物凄い量の愛液がアナルから下はまでヌルヌルと…

私はチンコを抜きまたキッチンにいき ペニスサックを装着して 戻ってきた。
私…奥さんの好きなおっきいチンコだよ。
と言いながら 巨根を割れ目に添って擦り
私…奥さん入れていい?
妻…うん。入れて~

私…奥さんの好きなおっきいチンコだよ。
と言いながら 巨根を割れ目に添って擦り
私…奥さん入れていい?
妻…うん。入れて~
巨根を穴にゆっくりと挿入した。妻の穴が広がり巨大な鬼頭をヌルッ飲み込む。

妻…あぁ~~~~~~~おっきいぃ~~
ゆっくりと巨根を飲み込んでいく。
妻…うぅ~すご~い
私…奥まで入れちゃうよ。
と言いながら巨根を一気に根本までヌルッっと簡単に飲み込んだ。

18センチ以上あるペニスがあっさりと入った。
妻…いぃ~~~~~おっきいよ~あたるぅ~~~
私はゆっくりと 大きなストロークで腰を振ると
妻…あっいぃ~いっちゃうよ~
と言うのですかさずチンコを抜く。さすがにカリがかなりデカイので抜く時 少し抵抗があった。

妻…あぁ~ん。イヤ抜かないで~して~
私…旦那の小さいチンコでやってもらうか?
と言ってみた。
妻…イヤ~このチンコでやって~入れて~早くおっきいの入れて~
と腰を振っている。

私は嫉妬と興奮で妻をめちゃめちゃにしたくなり黙ってチンコを妻の穴にあてがい一気につらぬいた。すぐに激しく打ち付けた。妻は あっという間に
妻…あぁ~いぃ~~~~~~~いっちゃうイクイク~
と痙攣して あっという間に果てた。
私の生チンコでは いけないおまんこの奥で果てた。

私…でかい方がいいか?
と言いながらまた激しく突きまくると
妻…奥にあたる~気持ちいい~またいっちゃう~いくぅ~
と また痙攣してます。私は嫉妬と興奮で狂ったように巨根を打ち付けました。
妻…また…イク~イク~止まらない~イク~
と 痙攣がとまりません。たぶん連続でいってます。それでも激しく突きまくりました。

私…そんなにデカイチンコはいいか?
妻は声も出さず のけ反り痙攣しています。クチャクチャといやらしい音が響く中 しばらく腰を打ち付けてから腰をようやく止めた。

私…気持ちいいか?
ピクピクしながら
妻…いぃ~
少しずつ妻も正気にもどってきた。
私…何回いかされた?
妻…わからないけど いきっぱなしだった。

私…やっぱりデカイと凄いな~
妻…奥にあたるからすぐいっちゃうの
私…まー君のチンコと比べてどんな感じ~
妻…たぶん太さとか長さは似てるよ~だけど本物の感触とは違う。
私…まー君のチンコの方がいいの?
妻…うん。ごめんなさい。

私は いきなり激しく腰を振った。
妻…あっダメ。あぁ~
私…でかい方がいいか?
妻…いいの~またいっちゃうの~
私は いきなりチンコを抜いた。
妻…あぁ~ん。ダメ抜かないで~
サックを外して生チンコを ポッカリと口を開けた穴に突っ込んだ。

ユルユルだ。ガバガバだ。
まさしくデカイチンコにやられて後のおまんこでした。
私…どうだ。でかい方がいいか?
興奮で激しく突いた。
妻…あっあっあっ大きいのがいぃ~奥まで欲しい~
私…今 ここにデカイチンコのやつがいたらやるか?知らない男とやるか?
妻…やる~知らない人にしてもらう~。
私…今度探すからな~知らないやつとやれよ~変態おまんこ。
妻…あぁ~ん。やりた~い。早くおっきいチンコにして~。
チンコを抜きまたサックを装着して穴に突っ込んだ。簡単にヌルッと入る。

妻…あああ~いい~あたるよ~
私…知らない男とやってる想像しろ。
妻…うん。すごい~いっちゃうよ~いいのいっても?
私…男のデカイチンコでいきたいか?
妻…いきたい~あぁ~ダメダメ イクイクイク~~いぃ~
痙攣してる妻。それでも激しく突きまくる私。

妻…うぅ~また ダメ イク~~
しばらく激しく突きまくるり妻は何回も達っしていた
私…サック着けてると いけないから 外していいか?
妻…ハァハァハァごめんね~いいよ。
サックを外して広がった穴に挿入。緩くなった膣は ヌルヌルと柔らかい感触だ。

私…ゆりの変態おまんこは だらしなく緩くなってるな。
妻…ごめんなさい。大きいのでいっぱいやっちゃってごめんなさい。
だが私は デカイチンコの後の 緩くなったおまんこに興奮してた。

激しく突きまくった。
妻…あっあっあっ
デカイチンコ程の反応はないが この反応にも興奮して
私…どっちがいい?正直に言え。
妻…おっきいチンコがいい~
興奮して射精が近づく。

私…もっと言え~
妻…大きいのとしたい~あぁ~やられたい~犯して~
私…あ~もう出る
妻…きて~
私~イクよ~出る出る~
狂ったような興奮の中ドクドクと妻の膣に射精した。
チンコを抜くとM字開脚のパックリ開いた割れ目から白い精子が垂れてきた。

私…ゆり 凄く興奮したよ。
妻…私も。見えないから余計に。
私…今度 掲示板で募集するからな。
妻…え~あなただけでいいよ~。
とは言っているが妻は 知らない男に必ず…

妻は私の前に確か7人経験してたはずです。
その時は まー君しかアナル舐めは なかったのですが…
次第に変態女になりました。
色々なことがあり 今は離婚しました。
妻には 未練は全くないのですが 当時のビデオなどをみると あの興奮に未練があります。


関連記事

DMM・FANZA 電子書籍・月額読み放題。月額1480円! ただいま4週間無料キャンペーン実施中。

単品の電子書籍も充実しています!
[ 2016/09/14] マニアック