禁断の体験 エッチな告白集

母親・叔母・姉妹との体験・人妻・不倫・初体験・風俗・寝取られ・など、赤裸々な体験告白を毎日更新しています。
禁断の体験 エッチな告白集 TOP  >    マニアック >  怪しい営業のおねえさんにフェラしてもらったが、出し逃げした

怪しい営業のおねえさんにフェラしてもらったが、出し逃げした

あれはまだ僕が23歳のころ、大学も卒業して、そのまま東京で就職して、だいぶ仕事も慣れたころの日曜の話である。何かの勧誘の電話がかかってくるようになり、ずっと無視していたけど、あんまりうるさいので、電話に出ると、声のすてきな女性でした。
話を聞くと、男女の交流をはかるための集まりを開催しているとのことで、僕も彼女もいなくて暇だったので、そのまま2時間くらい話をして営業所まで話を聞きにいくことになった。

動画紹介☆体験談に近い動画もきっとあるはず!


その日の16時ごろに営業所付近の駅で待ち合わせすることになった。
いかにもあやしい営業電話である。
しかしそれにのった僕は、もっとアホかもしれませんが・・・。
 
駅につくと指定された番号に電話すると、黒髪だが、きれいなお姉さんが迎えにきた。
そして営業所へ。
あるビルの中に入居しているが、某有名な不動産会社の所有するビルでこんなきれいなビルに入っている会社ならあやしくないか、と勝手に判断し、個室に通された。

そして話が始まり、延々2時間くらい話を聞いて、どうも会員にならないといけないみたいで、特典として、安く旅行に行けたり、男女の集まりに無料で参加できたり、レンタカーも安い、など、さまざまな特典でした。
ただ僕はお姉さんのシャツの胸元が妙に開いているのに目線がいって、話半分で、エッチな妄想をしていた。

話もだいぶ終わり、ようやく帰れるかと思っていたが、契約書が出てきて、サインしてくれと言うのです。
そして英会話の教材の購入をすすめられ、ローンを組まされそうになり、何かあやしいく感じたので、帰ろうとすると今度はそのお姉さんの身の上話が始まりました。

まだ東京に出てきたばかりで、家賃も高いし、車のローンやら生活費やらの話を聞いていると、なんか同情しちゃって、僕も気の毒に思い始め、気が付くと彼女は僕の隣に座っていました。
お姉さんは少し涙目になりながら、仕事の苦労やノルマの話をし、しだいに僕へのボディタッチも増えてきました。
僕はなんだか、お姉さんの香水のにおいで、だんだんムラムラとし始めました。

するとお姉さんは僕の太ももに手を置き始めると、僕のあそこはみるみる大きくなっていきました。
そして話をしながらお姉さんの手が僕の股間に触れるようになり、
「ちょ、ちょっと、あたってます」
「あ、ごめんなさい、でもいや?」
「ぜんぜんいいですよ」

するとお姉さんは本格的に僕のチャックに手をかけ、ベルトにも手をかけて、
「してもいい?」
「え、ここでですか?」
「ドアの鍵はしめてるから」
用意周到である。
それとも最初からの作戦なのか、でももうどうでもよかった。
なにせ勃起しているのですから。

僕的にはこんなチャンスはありません。
彼女も1年以上もいないし、女性から触ってもらってないので、もうどうでもいいや、って感じで流れに身をまかせました。

お姉さんは慣れた手つきでズボンをおろし、僕のペニスをシコシコしながら、
「舐めてもいい?」
「ぜんぜんいいですよ」
お姉さんは椅子の向きを変えると、僕の前にしゃがみこみ、フェラチオを始めました。

お姉さんは髪をかきあげながら、「よかったら触ってもいいよ」って言ったので、シャツの上からですが、お姉さんの胸に触れると、ペニスがさらに上を向いた。
「元気ね・・」お姉さんのしゃぶり方は、すごく丁寧で生あたたかい舌でカリの部分をベロンって感じでしょうか、とにかくその気持ちよさとお姉さんの胸の柔らかさで、快感がだんだんと高まっていきました。

「いくときは言ってね」と言うと、お姉さんのフェラチオが加速していき、
「あっ、もうだめ、いくっ、いくっ、あああっ」
僕はお姉さんの口の中に射精してしまいました。
僕は心臓がドキドキして、ちょっと前まで涙目で必死に説明してたお姉さんが、今はフェラチオも終わっている。
お姉さんは精子を丁寧にすべてしゃぶってくれて、ティッシュですべてふき取ってくれました。

その後、駄目押しのように離婚した両親の話や貧乏で育ったことなどいろいろと聞いてると、もう1回射精したので、急に気持ちが冷め、なんやかんやいいわけをして、とりあえずその日は契約せずに帰宅することができました。

それから何度かお姉さんから電話があったが、出ていませんし、会ってもいません。
つくづく男って射精する前と後では、対応が違うなっと思いました。
でもおそらく契約するとなると、フェラチオだけではすみません。
やっぱり最後までエッチしないとね。

後日ある求人誌でお姉さんの会社を見つけました。
完全な訪問販売の会社で毎年海外への社員旅行に行ってて、社員の平均月収は60万を超えてました。
ほんとか嘘かは別にして、たしか教材は86万くらいでしたので、たぶんお姉さんは何人もの男のペニスをしゃぶっているのでしょう。
だからスーツもいいものを着てたし、たぶん貧乏な話などは嘘でしょう。

でも僕はタダでフェラチオをしてもらったんで、それで満足しています。
みなさんもこういう営業にはひっかからないようにしましょう。

動画紹介★体験談に近い動画もきっとあるはず!


[ 2017/07/18 ]   マニアック
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
携帯で見る
QR
RSSリンクの表示
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
アクセスランキング