禁断の体験 エッチな告白集

母親・叔母・姉妹との体験・人妻・不倫・初体験・風俗・寝取られ・など、赤裸々な体験告白を毎日更新しています。
禁断の体験 エッチな告白集 TOP  >    学生時代 >  憧れてた清楚な彼女が、図書館で彼氏と立ちバックしてた・・・

憧れてた清楚な彼女が、図書館で彼氏と立ちバックしてた・・・

大学通ってる奴なら、誰でも「授業で一緒のカワイイ子に惚れた」とか、「サークルで同じ子に惚れた」とかあるよな?
ただ、大学生で可愛い子となると、どんなに処女に見えても処女なんかいねーよとか思った。ちなみに、俺の場合は二年のゼミで同じ萌ちゃんだった。
ふわふわーって感じでちょっと天然、ほっぺたとかチークしてなくてもりんごみたいに可愛い、髪は綺麗で長い、身長は意外と高い、笑顔最高! そんな感じの女の子。


ゼミで隣になった時とか、可愛すぎてそっち向けないぜぇ、とか心の中でドキドキしてた。
ほぼ全員が大学で染めてる中で、萌ちゃんはずっと黒髪。

これは処女だわ、処女と童貞で付き合うしかないわ、俺の初体験と萌ちゃんの初体験は20歳のクリスマスイブだわ、とか痛いこと思ってた。

ゼミが終わって、ほかのゼミの子と萌ちゃんがこれからどうするー、みたいなこと話してた。
どうやら萌ちゃんは図書館に行って調べ物をする予定っぽい。
さすが俺の未来の嫁、真面目だな。

よし、俺も図書館にいって調べ物しつつ、偶然を装って話しかけるかとか思って、萌ちゃんが行った十五分後に俺も図書館に向かった。

そわそわしながら萌ちゃんを探す、とりあえず萌ちゃんの向かい側の席に座る予定。
そこで萌ちゃんのペンケースとバッグ発見。
本人はいなかった、トイレか本を探してるんだろう。

向かい側の席があいてたから、迷わずそこに座った。
これでじっくり萌ちゃんのこと見れるとか思った。
しかし、いくら待っても萌ちゃん戻らない。

俺は図書館内を探すことにした。
図書館の隅のほうでやっと見つけたが、男と一緒だった。
おいおい、男と一緒って……とかショックを受けつつ、二人の関係が気になった俺は、本棚越しに近づいてみた。

本の隙間から向こうを見てみると、仲良さそうに話してる。
図書館だから声を抑えてるんだろう、本棚越しだと会話は断片的にしか聞こえてこない。

だけど二人は手をにぎったり、至近距離で目を合わせて笑いあったり。
鈍い俺にも二人が付き合ってるってことは伝わってきた。
あとで知ったが、サークルがきっかけで付き合い始めたらしい。

そして、20歳の恋人同士、図書館って場所だろうとどこだろうと、盛り上がって。
萌ちゃんのほうから目を閉じて、きゅってお祈りするように手を組んで無防備に立って。
キスをせがむポーズ。

男のほうは萌ちゃんの手を包み込みながら、ちゅっちゅっ、みたいな感じでキスした。
心臓止まった。
片思いの相手と仲良くなりたいと思ったら、キスしてた。

ポルナレフ状態だった。
しかもそれだけじゃ足りないらしく、キスしながら萌ちゃんの推定Cカップのほどよいおっぱいを愛撫。
服の上からじゃなくて、服の中に手を入れて直おっぱい揉み。
キスとパイ揉みのコンボだった。

本棚越しに俺は倒れそうになった、ここから逃げたくなった。
だがしかし物音立てるわけにもいかず動けなかった。

しばらくキスとおっぱい揉みして、その後キスが終わったら、いつものかわいい萌ちゃんじゃなくて、とろんとした、気持ちいいけど物足りないような表情。

もっと先のことをおねだりするような表情を男に向けてた。
死ぬほど羨ましい。
萌ちゃんにそんな表情されたら、俺はそれだけで射精するってぇのに。

ちなみに、場所は「俺/本棚/発情中の萌ちゃんと彼氏/壁」って並び。
彼氏が萌ちゃんに何かささやく。
萌ちゃんはそれを聞いて、恥ずかしそうな表情になって、軽く唇噛んで。
向こうの壁に手をついて、自分から膝上くらいのスカートめくってお尻突き出して、薄いピンクのパンツを丸出しにして、お尻ふりふり。

ついさっきまで片思いしてた子が、セックスねだりながら壁に手をついて尻振ってた。
チンポ欲しくて図書館でケツ振るような子に惚れてたのか、俺。
ショックだった。

男のほうは興奮したらしく、そのままチャック開けて萌ちゃんに突っ込んでスローセックス。
ゆっくり萌ちゃんのおまんこを楽しむように動いてた。

萌ちゃんはそれでも感じまくってるのか、がくんがくん、びくっびくってしてた。
しかもコンドームつけてる仕草はなかったから生ハメ。

もう耐えられなくなって、俺はスローセックスに夢中になってる二人を放って、その場を離れた。

次の日、大学で萌ちゃんを見かけた。
相変わらずふわふわで可愛くて処女っぽい。

だが、図書館でファックするような女だ。
どんなに処女っぽく見えても、それなりに可愛い女はどいつもこいつもビッチだって、その時俺は悟った。




  
[ 2017/11/27 ]   学生時代
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
携帯で見る
QR
RSSリンクの表示
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
アクセスランキング
人気記事ランキング 一週間
ブログパーツ