禁断の体験 エッチな告白集

母親・叔母・姉妹との体験・人妻・不倫・初体験・風俗・寝取られ・など、赤裸々な体験告白を毎日更新しています。
禁断の体験 エッチな告白集 TOP  >  マニアック >  電車でアイドルグループの子を見つけたので、股間を押しつけてみた

電車でアイドルグループの子を見つけたので、股間を押しつけてみた

アイドルオタクって人生、今の今まで見下してた。
割と俺、音楽好きのテレビっ子ということもあって、AKB、乃木坂とか大人数グループの顔と名前もある程度わかる。
しかし大人数でしか売れないようなビッチのどこに需要があるのか、握手会とかのために何十枚、何百枚ってCD買って、選挙に投票してとか、マジで意味がわからなかった。

DMM動画紹介☆体験談に近い動画もきっとあるはず!

しかし、ある夕方、モノレールに乗ると某グループのメンバー発見。
テレビ・音楽番組で見たことある顔、一応知ってる顔で、なんつーか……一般人とのオーラが違って目立ってた。

小顔で小さくて細い、華奢、髪めっちゃ綺麗、隙がなくどの角度で見てもかわいい、唇やわらかそー。
街で見かける可愛い子の中からいちばん可愛い子を選んでばっちりメイクしました、みたいな雰囲気。

テレビ越しで見るとかわいいとは感じなかったものの、実物見ると顔も体もちっちゃくて目ぱっちりで髪綺麗ですごかった。
一応その子が所属してるグループは有名グループなものの、一般人はさすがにひとりひとりの名前と顔まで知らなくて、特に騒ぎにはなってない様子。

ちらちら見てる奴もいるけど、「芸能人だから」じゃなくて、「すげぇかわいい子が乗ってるなー」みたいな視線を向けてる。
その子が芸能人であることに気付いてるのは俺一人だった。

もちろんその子の近くに乗って、電車内はかなり混んでて密着した。
密着すると、うは、柔らかい……え、無駄な脂肪とかついてないのに、女の子ってこんな柔らかい生き物なの?って驚いた。

花柄、清潔感のあるノースリーブのワンピなので、密着してると電車のゆれに合わせて腕が俺に触れてその柔らかさをたっぷり堪能できた。
さらに、片手で吊り革に掴まってて、もう片方でスマホいじってうつむき気味でノースリーブからワキが丸見え。

それでまた興奮して、ワキを挟んで見える美少女フェイスと、毛深いのか、それとも夕方だからなのか、ちょっとジョリ気味の毛深そうなワキの組み合わせが最高だった。

後で年齢を調べてみたら、その時はまだ16歳だったらしい、16歳のアイドルやってる美少女のワキを至近距離で観察できて、マジでラッキーだった。
もちろん腕のぷにぷに感もたまらなかったし、美少女のジョリ腋と柔らかさの組み合わせ、最高。

ただ、それだけじゃおさまらなかった。
いや、だって、芸能人が、アイドルが俺のすぐ隣で薄手のワンピースだけで立ってる、このワンピースの下は恐らく下着、その下にはおっぱいもアソコもお尻もあるんだよなって思うと、興奮せずにはいられない。

しかも思春期のジョリ腋もさらしやがって、誘ってんのかよまだ十代のメスのクセしやがってと思って、ギンギンに勃起はするし、セクハラしてって挑発されてるみたいでガマンできなかった。

匂いもやばい、なんでかわいい女の子ってあんないいにおいするんだろうなって、この世界の三大七不思議だと思う。
ともかく近くで密着してるだけでいろんないい匂いがする。

夏だったんだけど、さらしっぱなしの汚いワキからもいい匂いしそうだし、髪の毛くんくん、シャンプー?トリートメント?ヘアスプレー?香水?どれなのかわからんけど、ちょっと人工的だけどすげぇいい匂いがして、さらに勃起。

あと、電車のゆれに合わせてアイドルの癖にこっちを挑発してきやがるメスガキのお尻が俺の太ももあたりに何回もぶつかる。
全身系をお尻がぶつかってくる太ももに集中させて、俺はメスガキのお尻の感触を楽しんだ。

薄手のワンピースの中に、一応何か着てるらしい、その下にパンツ、その下にメスガキの小ぶりな尻が隠されてる、五、六回ケツがあたってきて、そのたびに神経を集中させていた俺はワンピースの下の服装を分析することに成功した。

すぐ隣にアイドルがいて、しかもたった三枚の薄い布の下にナマケツがあるんだろうなとか思うと興奮する。

ワキもジョリ腋で髪の量も多いから、きっとマン毛も生えまくってるんだろうな、まだJKくらいの年齢の癖しやがってこんな可愛くてこんな卑猥とかやばいだろ、何いいにおいさせてんの?挑発してんの?とか、隣に立ってるだけでいろんな妄想が膨らんでやばい。

おっぱいは控えめ、推定Bカップくらいだが、二の腕の柔らかさから推測して、小さいけどぷにぷにで柔らかいんだろうな、乳首はピンク色で乳輪小さそうな顔してるなぁ、とか本気でいろいろ妄想しながら隣に立ってた。

その時に別の駅について、さらにどんどん込み合ってきた、それをチャンスと判断した俺は、人ごみに押されるフリをしてその子のすぐ後ろに立った。
密着するくらいすぐ後ろで、もう顔が髪に触れるくらい近い。

シャンプーとかのいい匂いを密着しながら、目の前にある華奢な体を鑑賞しながら楽しめる、どんな風俗よりも興奮するシチュエーションにガマンできなかった。
密着してるし、お尻はどんどん当たってくるし。

周囲に気付かれないように、ポケットの中に手を突っ込んで、トランクスの中からチンを取り出す、さすがにズボンの中からは出せないが、ズボンを隔ててチンを出して、電車が揺れるごとにさりげなくチンを突き出して、その子のお尻に押し付けまくり。

ズボン越しに小さなかわいいお尻の感触を、チンでたっぷり楽しませてもらう。
擬似セックスしてるみたいですごく興奮した。

もちろんもうその頃にはこの人痴*なんじゃ、みたいに怪しまれてて、時々後ろをちらちら見てたり、態勢を変えて押し付けられるチンから逃げようとしてた(騒ぎになるのを避けるために、やめて下さいとはいえないっぽい。)。

しかし変態の俺はそんな女の子の動きにさらに興奮して、チンを押し付けまくり。
最終的には密着して、髪の匂いくんくん嗅ぎながら、ちょっと腰をかがめてお尻の割れ目あたりんいズボン越しにチンを突き出し、押し付けまくる。

床オナしてる時みたいに、目の前の某アイドルグループの美少女のお尻にチン押し付けてオナニー。
もちろん床オナとは比べ物にならないくらい気持ちいいし、興奮するし、かわいい女の子特有のいい匂いがやばい。

最終的にどぴゅどぴゅって、その子のお尻に密着しながら射精した。
射精するときは、もう痴*って叫ばれてもいいやと思いながら、かなり腰を突き出しながらお尻と密着、その子は少しでも避けようとして腰を前に出してたけど、まるでイってるときに女の子が腰をびくんびくんってさせてるみたいに思えてきて、さらに興奮した。

射精して、賢者モードに入った、その時に周囲を見てみると、冷たい視線が……どうやら周囲の乗客には、完全に俺がその子に痴*してると思われてるっぽかった。

次の駅について慌てて俺は降りた。
でも、あとあと後悔した、電車でアイドルと密着できる機会なんてめったにないんだから、もっと楽しませてもらえばよかったって。

毎日電車を利用してるから、女性の乗客と密着するラッキースケベ的なことはたまにあるけど、その時ほど興奮したラッキースケベは後にも先にも存在しなかった。

関連記事


[ 2017/12/03] マニアック
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する