禁断の体験 エッチな告白集

母親・叔母・姉妹との体験・人妻・不倫・初体験・風俗・寝取られ・など、赤裸々な体験告白を毎日更新しています。
禁断の体験 エッチな告白集 TOP  >  人妻・浮気・不倫 >  知らない男に突きまくられたい人妻

知らない男に突きまくられたい人妻

45歳まで夫しか知らない主婦だったのに・・・
偶然知り合った60歳の男性に開発され毎晩したくなってしまいます。
今日は、ちょっと涼しくなった夕方からレンタルDVDショップに出かけました。
Hなコーナーに入ろうとする男性に「お時間あります?」と声をかけました・・
すると30過ぎぐらいの男性は「いくらなの?」



私は「30000円でいいですよ」

間髪入れずに男性は「え!30000円でいいの?」

いかにもそんな安いのって思ったのでしょう・・

「いいよ」と私は軽く答えていました。

男性は「トイレとかでもいいの?」

むしろ私はトイレとか野外のほうが萌えるので「いいですよ」また軽く答えてしまいました。

この手で見知らぬ男性とのセックスを覚えてしまった私は、時々このようなことを繰り返しているのです。

早速、彼の車で町はずれの公園に向かいました。

車中で彼が「いつもやってるの?」

売春婦だとおもわれてるんだなーと思ったのですがまー売春婦と同じことか・・

「ときどき・・ほんとうはセックスが好きなんです」と答えました。

すると運転中の彼がいきなりチャックを開き、すっかり勃起したペニスを引き出し「しゃぶって」といわれました。

「うん」私はハンドルの下にもぐり喉の奥までペニスをのみこみんだのです。

私の体は熱くなりあそこがぐちょぐちょにぬれるのがはっきりわかりました。

もうすぐ入れてほしい・・

車が急に止まり「降りて、そこのトイレでいいよね」と男性。

私はもう我慢できないので「どこでもいいです・・早く入れて・・」

二人はすぐに車を降り身障者トイレにとびこみました。

彼はいきなりズボンをぬぎ私のパンツをひきづりおろし壁に手をつかされゴムも聞かずに生で思いっきりつっこんできました。

「あ~~きもちいい」って彼が声をあげました。

私は恋人に開発されたアナルのが大好きで「アナルもいれていいよ」というか言う前に彼は私のアナルにやはりおもいっきりつっこんできました。

こんどは私が「う~~~きもちいい~~もっと強くついて」ぐんぐんついてしばらくするとあそこに入れて激しくピストンをし「もー我慢できない!」って彼は私の中にいれたまま大量の精子を放出しました。

だめです・・その帰りにまだたりない・・

もう一人見つけるわたしがいたんです・・・

こんな淫乱な私を快楽の世界にいざなってほしい・・

教えていただいた彼氏にいやらしくなっていく私を感じていてほしい・・私はもっと変わりたい・・

いやらしく淫乱な女になっていきたい・・

[ 2018/03/08] 人妻・浮気・不倫
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する