禁断の体験 エッチな告白集

母親・叔母・姉妹との体験・人妻・不倫・初体験・風俗・寝取られ・など、赤裸々な体験告白を毎日更新しています。
禁断の体験 エッチな告白集 TOP  >    母・義母 >  母親フェチになった俺

母親フェチになった俺

高校の頃から、母を女として見ていました。
理由はわからないけど、母フェチというか母の姿を見るとムラムラしてしまう感じで、ほとんど病気でした。気がつくと露骨な視線で母を見ていました。
何度も押し倒したい衝動にかられました。大学生になり一人暮らしを始めて、彼女もできて母に対する欲望もなくなると思いました。

動画紹介☆体験談に近い動画もきっとあるはず!


でも、夏休みに帰省して見ると、母に対する欲望が消えてない事を思いしらされました。母を見ながら淫らな妄想をしまくりました。

そして父が出張した瞬間にもう、欲望がピークにたっしていました。
リビングにいる母と目があいました。
母は顔を赤くして目をそらしました。たまらなくなり、母を抱きしめてキスをもとまると、突き飛ばされました。

「どうしたの…しんちゃん…」母は凄く驚いた様子でした。
でももう、止まりませんでした。母をそのまま床に押しました。
「やめなさい…やめて」母の説得の声も興奮の材料でした。

母は腕で必死に胸をガードしてきました。馬乗りになって、母の腕の上に膝をのせました。シャツをめくりあげて、乳房を揉みしだき乳首を持てあそびました。
観念したのか、気がつくと母は無言になり目を閉じていました。
半開きになった口にキスをしました。

舌も挿入し口の中も味わいました。夢中でスカートをまくり、下着をおろしました。
「やだ…駄目…」母は必死に俺をおしのけようとしました。
でも、俺にとっては弱弱しい抵抗でした。母をおさえつけて、あそこを舐めまくりました。

母を腰をよじったり、脚を閉じようとしたり抵抗しました。
必死に押さえつけて舐めまくりました。母の下半身の痙攣を感じました。
おきあがって母の顔を見ると、「恥ずかしい」母は顔を手でおおってました。たまらなくなり、再び母にのしかかり挿入しました。

夢中で我を忘れて腰をふりました。
最高は抱きしめてキスをしました。

征服した気分になりました。
これから、どうすればいいかわかりません。母にどんなふうに話しかければいいかも

動画紹介★体験談に近い動画もきっとあるはず!



  
[ 2019/06/12 ]   母・義母
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する