禁断の体験 エッチな告白集

母親・叔母・姉妹との体験・人妻・不倫・初体験・風俗・寝取られ・など、赤裸々な体験告白を毎日更新しています。
禁断の体験 エッチな告白集 TOP  >  母・義母 >  母の温もり

母の温もり

中学*の頃、僕は不登校になっていた。
いじめられて学校に行きたくないと思っていたある日、
母は「無理して行かないでいいから」と僕を抱いてく
れていた。

DMM動画紹介☆体験談に近い動画もきっとあるはず!

そんな関係からセックスをしてくれるようになったの
だが、パートに出る昼間以外は嫌な現実を忘れるよう
にいつもセックスしていた。

勉強は昼間自分でやっていたが、全寮制の高校に合格
して進学するまでは本当に母に助けられた。
いじめのストレスから物にあたるようになっていた僕
を心配して、母はよく僕の部屋に来てくれるように
なった。

決して怒るわけでもなく、僕のそばに来て話をしてく
れた。
いつしか僕は母の下着でオナニーするようになってい
たが、ある日ベッドで母のパンティを嗅ぎながらして
いて、そのまま寝てしまっていた。

何となく違和感を感じて目を覚ますと、母は優しく
ペニスを手でしごいてくれていた。僕はどうすること
もできず、母を見ながら射精してしまった。

その時以来、母は僕の部屋に来ては手でペニスをしご
いてくれるようになった。
僕がエッチに興味が有り、射精することで落ち着くの
を母は理解してくれ、それからは一緒にエッチなビデオ
を見たり楽しかった。

ビデオと同じようなことをやってみたいと思い、母の
口にペニスを入れてみたり、股間に入れてみたりした
時も、母は自分から教えてくれることは無かったが、
やりたいようにやらせてくれた。

普段通りに裸の母の股間に勃起を押しつけていた時、
偶然にもズブリと挿入でき、セックスと言うものを
初体験した。

その後は日に日にうまくなり、精神的にも安定できた。
高校に進学してからは帰省の時にするくらいだったが、
母の温もりに助けられた青春時代だった。

関連記事


[ 2019/06/25] 母・義母
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する