オナニーを見つかって

中3の時、父親が長期出張で出かけた初日。
確かテストだったか受験で毎日2時くらいまで起きていた時、
ちょっとムラムラしてオナニーしていたら、母親が気を利かせて夜食を持っていきなり部屋に入ってきた。


で、もろに見られて慌てて隠したけど時既に遅し。
パニクった俺に近付いてきて
「いいのよ、男の子なんだから」
と声をかけてそれでも黙ってた俺に
「お母さんがしてあげるから脱ぎなさい」。
そこでしてもらったのが最初だった。

結局俺は見られた恥ずかしさとか状況が訳分からなかったのと、でも、どこかでしてもらいたいとか、色々考えてたら何もできなかった。
そしたら母が勝手にパンツ脱がして、チンチン握ってシコシコと・・・。
気持よすぎて即効イった。

その後はお互い間違いなく意識してるものの、敢えてその時の話をしないようにしてた。
でもあの日から母が女性としか見れなくなって、急に女性と同居していることに興奮してしまって、母の下着を拝借してオナニーしてた。

自分で色んな感情を抑えてた時に、ある日突然母があの時の話を切り出して何を言われるのかなってドキドキしてたら
「おちんちん皮剥かないとダメよ」。
思わず「え?」って聞き返した。
そしたら「分からないの?」って。

もちろん中学でも自分が包茎であることくらい分かってたけど、この流れはもしかしてと思ってすっとぼけたら、「パンツ脱いで」。

で、母が剥いてくれようとしてくれたんだけど、すぐ起ってしまってそれを見て、無言で手こきしてくれた。
そのまま母の手と床に射精。
自分では気付いてなかったけど、その時初めて剥けた。
「お風呂で洗っておいで」。
そのとき何か自分の中で完全に理性を失っていて、母にめちゃくちゃな事言ってみた。
「お母さん洗ってよ・・・」。
そうしたら意外に「じゃあ一緒にお風呂入ろうか」とのってきた。

その時の風呂で母子の関係が完全に崩壊した。
初めてフェラもしたもらったし、女性器のこととか教えてもらったりキスもクンニもさせてもらった。

今はセックスはもちろん、完全にアブノーマルことも。
後で分かったけど、俺のオナニー見た瞬間から冷静に見えた母もかなり理性を失っていたらしい。 

関連記事

コメント

非公開コメント
                  全記事一覧