禁断の体験 エッチな告白集

母親・叔母・姉妹との体験・人妻・不倫・初体験・風俗・寝取られ・など、赤裸々な体験告白を毎日更新しています。
禁断の体験 エッチな告白集 TOP  >    投稿作品 >  離婚まぢかの人妻です

離婚まぢかの人妻です

もう2年前の事ですが結婚をしてから10年でしたが新婚の時から少し気に入った女性を見つけると話しかけて いって車に乗せて何処かに連れて行き身体の関係をもってから気がすむ迄は犯します。元主人は、私の友達達も ステキな男性だと言いますし他人と 話をするのがとても上手ですが私は 何故、この人は女性に縁があるとが?考えたこともありました。そして、 主人の女好きは死ぬまで続くと思って私は離婚をしようと思い『子供を連れて実家に帰るから自分が浮気だとかは止めて家族の事を考えると言うのなら私と子供を迎えに来てよね』と言って主人から離れました。しかし、私達は実家に帰る事はせずに友人のアパートで世話になりました。そして、友人は水商売をしているので私も店を手伝いました。しかし、初めに友人が私に 『ネェ ここの店は、客の横に座って接客だし殆んどの客は胸や尻を触ってくるけどもいいの?』と聞いてきた。私は、きちんと旦那や彼氏がいる時は絶対に駄目で他人に陰口などを言われる事は嫌でしたが離婚はしてなくても先は、分かっていますので何も気にもしないからいいですよ。 と答えた。そして、少し早く店に行き奥の部屋で友人に貸してもらった服に着替えて ホールに入った。そして、客が来たので誰が相手をするのか他の女の子を 見ると私に、どうぞと目で合図をしたので私は客の横に座って接客をした。この人達は、二人で来たので友人も 同じところに来てくれた。そして、 この人達は酔ってきたら服の中に手を入れてきて胸を揉んできてスカートの中にも手を入れてきてからパンティの中にも手を入れて指をアソコに入れてクリトリスを見つけてグリグリと触っています。そして、休んで触っての 繰り返しでした。そして、一人の客がトイレに付いてきてくれよ。と言って私と手をつないでトイレに行くと私に『なぁ 俺のを口に入れろ』と言って頭をつかんで言ってきたので私は、 初日だからと思ってヘェラをしてやると『アァ~ウッゥ』と言った時に私の口の中に出したので私は飲み込んで 店の中に戻る前にうがいをしてから 戻りました。そして、店が閉まる前になった時に『店が終わってから何か 食べに行かないか?』と言ってきた。私は、友人も誘って行こうと思って いたら三人の客の二人は『行かない』と言ってきたので友人も行かないから二人で行っておいでよと言ってきた。すると客の一人(フミ君)は『それじゃ俺達だけで行こうか』と言いました。そして、終りの時間になったら友人がチーママなので『今日は初日だし客を待たすとダメだから帰っても良いよ』と言うので私は奥の部屋で着替えて 裏口から出るとフミ君が待っていた。『ごめんなさいね。遅くなって』と 言った時にフミ君は私の肩に腕を回してきて『何処に行きたい?』と言い ながら裏道を歩きだした。三分ぐらい歩いた時に左にある建物に入っていくので看板を見ると【旅館紅葉】なので私は、『えぇッ』と言ったがフミ君は無視して私を引っ張って部屋まで連れて行って戸を閉めたら直ぐにキスを してきて服のボタンをはずしてきて 次はズボンを脱がすとストッキングとパンティの中に手を入れてアソコを 立ったまま指先で愛撫してきました。そして、私が少し感じてきたのを見て身体を抱き上げて布団に運び横に寝かすと身体中に愛撫をしてから私の膝を広げてきて自分の腰を入れてきてからチ○○を手に持って私のアソコに入れてきました。そして、入れてくる時に出産をしている私のアソコが破れる 感じで痛いので手を伸ばして半分ほど入っているチ○○を触ってみて私は 驚きました。店のトイレでフェラを させられた時は勃起をしていなかったので気が着かなかったのですが私の穴が痛いのが解りました。私のアソコに入ってきているものの太さは亀頭が 約8~9cm位で棒が6~7cmはあると思います。私は、今迄に見た事もありません。それに大きな亀頭は作り物のようですが本物です。そして、一番 驚いたのは亀頭の大きさと形とカリの凄さです。私は、ローションをつけていても痛くて痛くて涙が出てきました20分ぐらいかかりましたが奥まで 入ったチ○○が、ゆっくりと動いてきたので我慢をきていると徐々に痛みが快感に変わってきました。すると次は気持ちよさに耐えなければいけませんこんな、エoチをするのは初めてです恥ずかしいのですが私は2回は気絶をしたようなかんじでした。また最後に噴射した液は子宮の部分を破りそうな勢いと量でした。次の日の仕事は疲れて休みました。


この告白は ミ さんからの投稿です。ありがとうございました。
動画紹介★体験談に近い動画もきっとあるはず!



  
[ 2014/04/05 ]   投稿作品 CM(-)