禁断の体験 エッチな告白集

母親・叔母・姉妹との体験・人妻・不倫・初体験・風俗・寝取られ・など、赤裸々な体験告白を毎日更新しています。
禁断の体験 エッチな告白集 TOP  >    妻・恋人・彼女

酔った後輩の女の子に、介抱しながら生挿入

5年ぐらい前、俺は地方のホテルのフロント係をしていた。ホテルといっても名前だけで、旅館に近い所だった。男の俺は夕方出勤し朝帰る、いわゆる夜勤ばかりしていた。
そんな俺も、た~まに朝出勤し夜退社する日勤に入ることもあった。そんな時は、後輩を連れてメシをj食うと称して飲みに行ったりしていた。
その日は、たまたま日勤で夕方に帰ろうとしていると同期の裕美と1つ下の知子が帰ろうとしていた。

熟女の女上司の、ヌルヌルのあそこにググーッと!

12歳上で独身の女課長とのエッチ体験です。
課長とは、最寄りの駅が一緒で、帰宅の電車が一緒になる事が多かった。
普段から帰宅の電車の中では仕事の話もしたが、プライベートの話もしていた。
課長の話によると、課長は彼氏が2年ぐらい居てないと言っていた。
まぁ、別に驚きはなかった。
そしてある週末、会社の親睦会で10数人と飲みに出かけた。

セフレの巨乳姉妹と中出しSEXしてます

オレにはセフレの優子と言う女がいました。
優子は以前恋人同士の関係で、別れてから、数年後に再開して、お互い彼氏・彼女がいると言う事でセフレになりました。
優子には姉がいて、名前は「宏子」で当時29才の彼氏持ちだが、SEXレスで欲求不満だそうだ。宏子Fカップの巨乳エロ女で、妹に負けず、昔はかなり遊んでいた女です。

新卒の女の子と出張に行ったら、抱いてと言われたので・・・

自分(35=妻子あり)は、会社ではいろいろな権限のある立場にいるのだが、
今年春に入ってきた新卒の女の子(明美くん・22才)を出張に連れて行った。
いろいろな経験をさせて社員育成をするという目的で・・・。
出張先での仕事も無事に終わり、次の日は祝日だったので、ゆっくり帰ることにしていたため、宿泊先のホテルにチェクイン。
もちろん、会社の出張だから、別々の部屋を取っている。

昔部下だった若くてピチピチの彼女を、ファミレスのトイレで・・・

半年前の話。2連休だったので、家で時間ある限りシコリ倒していました。
携帯の動画を見てハァハァ言ってると急に電話が鳴り・寛美さん・と表示
五年前に働いていた飲食店の、部下である女子高生の女の子からだった。
(なんだ?いきなり?辞めてから一回も電話無かったのに…間違い電話か?)
と思いつつも、俺は取り敢えず右手でチ**を握りながら電話に出た。

フェラのテクニックをじっくり教え込んだ同棲中の彼女

当時同棲していた彼女とのことです。
彼女とは大学のときに知り合いました。同じ大学で僕も向うもおくてで、
僕にとっても2人目、彼女にとっては僕が初めてでした。
お互い経験がなかったのでゆっくりいろいろな事を覚えていきました。
最初は軽く触る程度から手こきを覚えさせました。自分が触ると大きくなるあそこに
大きく興味を示す彼女でした。そして射精まで導いてくれるようになりました。

出張ホストですが、お客の女性に頼まれて中出しSEXしました

私は昼間は会社員、そして夜と休日は出張ホストをしている。
この仕事を始めて3ヶ月、やっと固定客もつくようになり、
以前ほど金に執着せずにSEXを楽しめるようになってきた。
そんな私の固定客の一人で、小さなジュエリーショップを経営している
26歳の美咲との出来事だった。

今期をのがした女友達を突きまくって快感に目覚めさせてやった

とうとう俺も酔った勢いでやっちまったぁ
数ヶ月前に会社を辞めた女(美沙)と呑みに行こうとメールして誘ってみた。
以前も2人で呑みに行った事があるが何もなく普通な関係だが
まあ、いまでも女友達という感じだ。
美沙の再就職祝いにでもと思い呑みに誘い、あっさりアポが取れたわけだ。
当日、焼肉を食べに行き、しこたま呑んで会話も弾んでいた。

息子の担任の保母さんが、凄テクで昇天させてくれた

私は36歳になるサラリーマンです。妻と保育園に通う子供が1人います。
私と妻は共働きで仕事も忙しく、私の両親に子供の面倒を見てもらうことも
多かったのですが、ようやく子供も2歳になりました。
保育園に通うようになり、両親も楽になったと思うのですが、私は仕事のス
トレスと妻が仕事に復帰してから忙しさが増し、妻との夜の営みも月に1回
くらいになりました。そして……

私以外の男に使い古された妻の○○

私は妻の過去の男性体験をすべて知っています、多分・・・。
以下創作も入っていますがまったくのウソ話でもないのが辛いところです。
何故ならば、妻がまだ処女の時からのつきあいだからです。
高校の同級生、それも部活でしょっちゅう一緒だったのです。彼女の方は私のことをなんでも話せるボーイフレンドの一人ぐらいにしか思っていませんでした・・・。

子供には絶対言えない、パパとママのなれそめ

私は27歳です。旦那も子供もいます。
旦那との出会いと結婚までの話をしたいと思います。
今から6年前の事です。大学に行く為、電車に乗っていました。そしたら、お尻に違和感を感じたんです。どうせ、オッサンの下手な指使いだろうと思い、手を掴もうとしたんです。でも、だんだんと上手になってきて...不覚にも感じてしまったんです。

スキモノ夫婦には、膣痙攣も快感のうちです

「どうしよぉはずれない。きっと、あんまり強く挿入したからだわ、あなたぁ、ねえ、取れなくなっちゃったよオ」
さっきまでわたしの腹の中でキモチよさそうに動いていた夫のペニスが、突然、鋳物のようにガチガチになって取れなくなっちゃったんです。
「あ、あわてるな、成子、大丈夫だから」
「でも、あ、あ、動かないで。キク~」
携帯で見る
QR
RSSリンクの表示
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
アクセスランキング
人気記事ランキング 一週間
ブログパーツ