禁断の体験 エッチな告白集

母親・叔母・姉妹との体験・人妻・不倫・初体験・風俗・寝取られ・など、赤裸々な体験告白を毎日更新しています。
禁断の体験 エッチな告白集 TOP  >    人妻・浮気・不倫

PTAの会合で出会った人妻が、かなりスキモノでした

今も続いている私の浮気の話をします。
私の子供は小5と小2です、PTAの役員をやっていて会合などに月に1回参加します。
また各種イベントの前には週に2回ほど連続で集まることもあります。そのPTAの役員になって出会ったのが理沙です。理沙は離婚歴があるいわゆる×1で色白、どちらかというと気が強いほうです。36歳なのですが、年齢より若く見られる ことの方が多いようです。

趣味と実エッチ!を兼ねた人妻デートクラブ

私は30歳の人妻。名前は三角かおる。源氏名ほ、桜っ子、優子、もみじの三つ。
そうなんです。私は、人妻のデートクラブで働いているんです。
夫が汗水流して働いている時に、私は、アソコから女の刺激臭をムンムンと発散しているのです。朝11時から夕方5時まで。毎日ではありませんが、私は不倫をしでいるのです。
不倫と言うにはあまりにもシステム化しているので浮気と言った方がまだ、しっくりくる感じですが、私は、お客として出会った水村さんに好意を持ってしまったのです。

浮気の誘惑に負けた人妻の代償は…

誘惑に負けた過ちから、とんでもない代償を負ってしまった後悔の毎日です。
会社出張が多い夫とのセックスもマンネリで淡白、結婚5年でまだ子供が出来ず、欲求不満になっている人妻 美幸(29歳)です。
夫とのセックスは月2~3回程度、毎回オナニーで慰めてもこれでは満足できず、そう簡単に浮気も出来ず悩んでいました。

元彼と25年ぶりの不倫エッチ

「久しぶり~」銀行のATMに並んでいたら後から男性の声がしました。誰?と思って振り向くと、懐かしい彼の顔がありました。
「元気?」って聞かれ少し話をしていると「ランチでも一緒にどう?」って誘われ「うん」と答え一緒にランチすることになり、これからのお話のきっかけになりました。私は現在47歳、彼は51歳です。

×××っぽいエッチが好きな未亡人と会社の地下倉庫で…

今から5年前に在籍していた会社の話です。
当時の僕は某出版会社の下請けとして昼夜問わず働いていました。
忙しい時はそれこそ会社で寝泊まりなんて当たり前でした。
特に給料が良い訳ではなく、労働条件も良くはなかったのですが、会社の雰囲気だけは抜群によかったから頑張って働いていたんです。

銀座クラブのママさんと、温泉旅行してやりまくってきた

僕が永年通いつめている銀座のクラブ「S」。
ここのママ由紀は45歳の熟女なのだが、その美貌でけっこう通いつめてくるお客が多い。その由紀ママが「最近温泉に行ってないわ。たまには行きたいわね」と飲みながら言い出した。
「俺でよかったら付き合おうか?」「本当う。付き合って下さるの?」「ママさえ良かったらね」目と目がぶつかり合い「お互いの承諾の暗示」だ。

ずっと好きだった夫の弟とついに結ばれました

もう我慢が出来ませんでした...6年前に結婚の挨拶に旦那の実家に行って、初めて逢ってドキッとしてから昨日まで、こうなる事を望んでいたんです。
昨日の午後から旦那は3歳の娘を連れて実家に帰りましたが、私は同窓会があって行かなかったんです。途中で主人から実家に泊まると連絡があり、2次会にも参加して終わったのが午後9時を回っていました。

家庭がすべてだった私が、他人棒の虜になってしまいました

あたし、大学を卒業と同時に、同級生だった主人と結婚、翌年に長男を、次の年に次男を、出産しました。
子供は二人です。月日の経つのほ早いもので、長男はこの春、中学校に入りました。
あたしは結婚後ずっと専業主婦で、趣味のチェスクラブや水泳で外に出ることはあっても、この十三年間は、夫と子供たちとの生活がすべてでした。
ところが、長男の中学校入学に伴い学校のPTA役員を引き受けることになり、会合だ、行事だ、飲み会だと、やけに忙しくなりました。

夜釣りに行って淫乱な熟女を釣り上げた

先週の金曜に夜釣りをしました。友達と2人で広島の某大橋の下で釣りをしました。
そこは、車を側に止めて釣りができるので週末になると、シーバス狙いでルアーをする人が多いのですが、あいにくこの日は、風も強く寒かったので釣り人がほとんどいませんでしたが、中年の夫婦がアナゴ&アジ釣りをしていました。
俺達も隣で適当に始めました。俺もアナゴが結構釣れて、旦那さんに話しかけて、アナゴが釣れると旦那さんにあげていました。

営業所で知り合った新妻さんと中出しエッチしてきました

めぐみとは営業先の会社で知り合いました。
その会社は富山にあり当然ウチの北陸支店のカバー出来る範囲なのでよく出入りしておりました。ある日僕がいつものようにその会社を訪れると、約束してたはずの担当部長がまだ帰ってませんでした。
なんでも現場でトラブルがあったらしく一時間ばかり遅れるとのこと。
仕方なく応接イスに座り待つ事に。

巨乳で熟女の外交員をラブホに連れ込んで一発!

保険のプランを見直した時の話。
担当の外交員が説明がイマイチで、ある時に支店長だと話す女性がついてきた。
40代後半くらいの女性でしたが、ブラウスから豊満なバストが突き出ていてたまらなかった。説明も上手でわかりやすかったんですが、どうしても巨乳の身体を見てしまいました。「また来ます」と後日改めて会うことにしましたが、20代の担当の娘よりも40代の支店長の方がたまらなかった。

取り引き先の人妻社員をナンパして中出しSEXしました

私はナンパの時のように面識のない女性相手では必ずゴムを着用します。
ですから、中出しできる機会など滅多にないのが実情です。
しかし、この冬に久しぶりに充実したHをいたしましたのでご報告します。
ルミコは取引先の事務の女。37歳で1児の母。
童顔で小柄なのでどう見ても30代前半にしか見えない。